Takano

ダイヤモンドの4C

“4C”とはダイヤモンドの品質等を評価する基準です。

Carat・カラット(重さ)


「大きさ」ではなく「重さ」を表す単位です。
1カラット= 0.2グラムで重くなるほど希少性が高くなります。
ブライダルとしては0.3〜0.4カラットぐらいのものが人気です。


Color・カラー(色)


ダイヤモンドは無色透明ではなく、実際にはかすかに色がついているものがほとんどで、無色透明な物ほど高く評価されます。専門家がマスターストーンを使って判定します。

D E F G H I J K L M N O P Q R S T…Z
無色 ほぼ無色 僅かな黄色 薄い黄色 黄色


Clarity・クラリティー(透明度)


「透明度」を表す基準です。キズ、欠け、内包物(インクルージョン)の大きさ・場所・性質などを専門家が10倍のルーペで判定して評価が決まります。 天然の証である内包物が無いダイヤモンドは非常に希少性が高くなりますが、最近ではクラリティをあまり気にせずにファッション感覚で大きなダイヤモンドをお選びになる方も多くいらっしゃいます。

FL IF VVS1 VVS2 VS1 VS2 SI1 SI2 I1 I2 I3
無キズ 微少のキズ ごく小さなキズ 10倍ルーペで
容易に見える
肉眼で見えるキズ


Cut・カット

カットの良否を定めるのは人間の技術です。原石に秘められたすばらしい輝き最高の美しさを引き出すのはカットであるといっても過言ではありません。

EXCELENT VERY GOOD GOOD FAIR POOR
完全に近い 非常に良い 良い やや悪い 悪い



このウィンドウを閉じる